• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 事務の記録や文書の作成にあたること。また、その役。右筆 (ゆうひつ) 。書記。

  1. 明治初期に設けられた修史館の職員。史料の収集・分類や図書の管理などをつかさどった判任官。

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉