[形動][文][ナリ]
  1. さえて明るいさま。「星が―な光を放つ」

  1. 音・声がさえてよく聞こえるさま。

    1. 「振鈴 (しんれい) の響―に聞こゆるは」〈樗牛滝口入道

  1. さわやかなさま。爽快なさま。 秋》「瀬に入れば四方 (よも) に波あり―かな/友次郎」

    1. 「―な、滑稽な会話から何とも云えず、心が清くなり」〈横光・家族会議〉

  1. はっきりしているさま。

    1. 「誰乎彼 (たそがれ) の黯黮 (くらがり) にて、―に面貌 (かおかたち) を弁ぜざりしが」〈紅葉金色夜叉

出典:青空文庫