[ト・タル][文][形動タリ]
  1. 悲しみ、絶望などで心がふさぐさま。気落ちするさま。

    1. 「―として云うべき言葉もなく」〈谷崎春琴抄

  1. 暗いさま。黒いさま。また、はっきりしないさま。

    1. 「沖より来る響、―として湧く力」〈犀星・十月のノオト〉

出典:青空文庫