• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動マ五(四)]

  1. 文章の行間や余白に字などを書き加える。書き入れる。「欄外に注を―・む」

  1. 定められた場所に文字や文を書いて入れる。記入する。「申込書に名前を―・む」

  1. すみずみまで目を届かせて書く。「時代背景もよく―・まれている」

  1. コンピューターで、メモリー上にあるデータなどを補助記憶装置に移し入れる。「作成したプログラムをディスクに―・む」⇔読み込む