• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ウコギ科の多年草。日本特産。山地の木の下に生え、高さ約60センチ。葉は手のひら状の複葉で、数枚が輪生する。夏、長い柄を出して淡黄緑色の小花を球状につける。根茎は節があり、漢方で竹節人参 (ちくせつにんじん) といい、チョウセンニンジンの代用にする。

[生物/植物名]カテゴリの言葉