• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

マツ科の常緑大高木。日本特産で、本州・四国・九州の山地に自生。樹皮は黒灰色。葉は線形で、小枝に2列に密生する。6月ごろ、黄色の円筒状の雄花と雌花とが開花し、果実の松かさは直立してつく。材は軽く、建築・家具のほか柩 (ひつぎ) などに多用され、パルプの原料にもする。もみのき。もむのき。

[生物/植物名]カテゴリの言葉