• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「春秋左伝」襄公八年から》黄河の水が澄むのを待つように、いつまで待っても実現する見込みのないこと。百年河清を俟つ。