[名](スル)
  1. 地質時代の生物の遺骸が地層中に保存されたもの。巣穴・足跡などの生痕 (せいこん) も含まれる。埋没している間に石化して固くなったものも多い。

  1. 消滅するはずの古いものが、そのまま残っていること。また、そのもの。「封建時代の化石」

  1. 石になること。石のようになって動かないこと。

    1. 「―するまで此処を離れまい」〈露伴・露団々〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース