• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雲母類の一種。ふつう泥岩砂岩の中に青緑色の微粒として存在する。単斜晶系。続成作用の過程ででき、浅海性の堆積岩 (たいせきがん) にのみ存在。イオン交換剤として硬水の軟化に用いられ、カリウムの原料にもなる。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉