[動サ変][文]じゅん・ず[サ変]
  1. あるものを基準にしてそれにならう。また、あるものと同様の資格で扱う。「処置は前例に―・ずる」「待遇は正会員に―・ずる」

  1. あるものを基準にしてそれに見合った扱いをする。「経験年数に―・じて手当を出す」

出典:青空文庫