• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

世のけがれに染まる。

「世々をへて―・みしわが心清滝川にすすぎつるかな」〈玉葉集・釈教〉