• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[動ハ四]

  1. 熱に苦しむ。

    1. 「火の神かぐつちを生まむとする時に、―・ひ懊悩 (なや) む」〈神代紀・上〉

  1. もだえ苦しむ。思い煩う。

    1. 「妃、床に臥して涕泣 (いさ) ち、―・ひて」〈継体紀〉