• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《燕山から出る、玉 (ぎょく) に似るが玉でない石の意》まがいもの。また、価値のないものを珍重し、誇ること。小才の者が慢心するたとえ。