• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動サ変][文]もの・す[サ変]《ある動作をそれと明示しないで婉曲 (えんきょく) に表現する語》
  1. 詩文などを作る。「傑作を―・する」「一句―・する」

  1. 「ある」「居る」、また「行く」「来る」などの意を表す。

    1. 「などかく怪しき所には―・するぞ」〈・明石〉

  1. 「言う」「食う」「書く」「与える」など、何かを行う意を表す。

    1. 「心地あしみして、ものも―・したばで、ひそまりぬ」〈土佐