[形][文]ものすご・し[ク]
  1. ひじょうに気味が悪い。なんとも恐ろしい。「怒った顔が―・い」「断崖絶壁の続く―・い所」

  1. 並の程度をはるかに超えている。はなはだしい。「人出が―・い」「―・い速さ」「―・くおもしろい」

  1. 何となく恐ろしい。また、何となくさびしい。

    1. 「不破関にもかかりぬれば、細谷川の水の音―・くおとづれて」〈延慶本平家・六本〉

[派生]ものすごさ[名]

出典:青空文庫