炭酸カルシウムを主成分とする堆積岩 (たいせきがん) 。主に方解石からなり、ふつう白色や灰色。貝殻・サンゴ有孔虫などの生物遺体が堆積した生物岩と、化学的沈殿により形成された化学岩とがある。セメント石灰などの原料、石材として利用。→石灰石

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫