• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

稲穂が実って風になびくようすを雲に見立てた語。

「風渡る門田 (かどた) のすゑに霧はれて―を出づる月かげ」〈新拾遺・秋上〉