• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「もみずり」とも》から籾殻を取り除いて玄米にすること。磨臼 (すりうす) にかけ、唐箕 (とうみ) で殻や粃 (しいな) を除去し、千石通 (せんごくどお) しで殻粒を選別する。現在は自動籾摺り機が用いられる。 秋》「―の月になるまで音すなり/碧梧桐