1. 織機にかけ、縦糸と横糸とを組み合わせて平たく作った布地。

  1. 平安時代以降、染め糸や練り糸で織った絹の布地。

    1. 「黄朽葉 (きくちば) の―、薄物などの小袿 (こうちぎ) 着て」〈・二〇〇〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース