• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

脳梗塞脳出血蜘蛛 (くも) 膜下出血など頭蓋内外の血管病変により生じる脳神経系障害・脳機能障害の総称。血管の詰まり・破れなどにより脳細胞への酸素や養分の供給が滞り、機能障害が生じる。血管障害の発生場所や程度によって半身麻痺 (まひ) (純運動性不全片 (へん) 麻痺)・半身のしびれ(感覚障害)・言語障害視覚障害構音障害(呂律緩慢)・痛みなどの後遺症が残ることがある。日本人の死亡原因の上位に位置し、高血圧糖尿病などの生活習慣病や喫煙などを原因とする場合が多い。脳血管障害のうち突然発症するものを脳卒中という。

[医学/病気]カテゴリの言葉