• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

膜翅目の昆虫の総称。膜質の二対の翅 (はね) をもつが、無翅のものもある。胸部と腹部との間がくびれない広腰亜目と、くびれる細腰亜目とに大別される。前者にはキバチハバチなどが含まれ、幼虫は主に植物食。後者にはアリヒメバチミツバチなどが含まれ、幼虫は主に肉食で、雌の産卵管が毒針に変化しているものや、寄生・家族生活をするものもある。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉