• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

The Book of Tea》美術評論家・思想家の岡倉天心による英文の著作。茶道を通じて日本人の精神文化や生活観を解説したもの。1906年、ニューヨークのフォックスダフィールド社より刊行。邦題は「茶の書」ともする。