[動ラ五(四)]

  1. すでに見て知っている。見覚えがある。また、面識がある。「よく―・った人」

  1. 見てその価値がわかる。

    1. 「うち忍び用意し給へる御けはひいみじうなまめきて、―・らむ人にこそ見せめ」〈・末摘花〉

  1. 経験する。

    1. 「―・り給はぬ世の憂さに」〈・賢木〉

出典:青空文庫