国の警察機関である警察庁の長。国家公安委員会の管理の下に、警察庁の事務を統括し、警察庁が所掌する事務について都道府県の警察機関を指揮監督する。任免は、国家公安委員会が内閣総理大臣の承認を得て行う。一般職国家公務員

[補説]大規模災害などが発生し、内閣総理大臣が緊急事態を布告した際、警察庁長官は、布告に記載された区域を管轄する都道府県警察の警視総監警察本部長に対して必要な命令・指揮を行う権限を有している。警察法では警察庁長官の階級を規定していないが、警視総監よりも上位に位置し、警察機関で最高位の警察官である。

出典:gooニュース