1. 遊ぶこと。「―に興じる」

  1. 酒色にふけったり、賭け事をしたりすること。遊興。「―で身を持ち崩す」

  1. 仕事がないこと。仕事ができなくてひまなこと。「受注がなくて当分―だ」

  1. 物事にゆとりのあること。「芸に―がある」

  1. 機械などで、急激な力の及ぶのを防ぐため、部品の結合にゆとりをもたすこと。「ハンドルの―」

  1. 文学上の立場で、対象を理性的に突き放してみる傍観者的な態度。森鴎外が示したもの。

  1. 遊び紙」の略。

  1. 詩歌・音楽・舞い・狩猟などを楽しむこと。

    1. 「―は夜。人の顔見えぬほど」〈・二一四〉

  1. 遊び女 (め) 。

    1. 「―どもの集ひ参れる」〈・澪標〉

  1. 10 《「神遊び」の略》神を祭るための舞楽。神楽。

    1. 「豊の―をするが楽しさ」〈神楽・篠〉

出典:青空文庫