• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「孟子」公孫丑下から。病気で薪をとりにも行けないの意》自分の病気をへりくだっていう言葉。