• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 気抜けがする。茫然 (ぼうぜん) とする。

    1. 「広々たる千里が竹に迷ひ入る。和藤内ほうど―・し」〈浄・国性爺

  1. 足が抜けるほど疲れる。

    1. 「おれも―・した。ここでしばらく休まう」〈浄・生玉心中