1. 平安時代以後、宮中に仕え、雑役や、行幸行啓の供などをした下級の女官。雑仕女 (ぞうしめ) 。

  1. 女院摂関家その他貴人の邸 (やしき) で雑役に従事した女性。雑仕女。

  1. 鎌倉・室町幕府で、雑役に従事した下級女官。雑仕女。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉