• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山水画の皴法 (しゅんぽう) の一。黄土浸食地帯の山肌を表す。五代・北宋の范寛 (はんかん) が用いた。