• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 顔を向ける。対面する。

    1. 「是を射そんずる物ならば、弓きりをり自害して、人に二たび―・ふべからず」〈平家・一一〉

  1. まともに立ち向かう。正面から敵対する。

    1. 「十万余騎にて都を立ちし事柄は、なに―・ふべしとも見えざりしに」〈平家・七〉