• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

音の刺激によるルミネセンス。超音波により液体中に発生した微細な気泡が急激に高温状態になり、パルス状の光を発する現象。また、その光。気泡が圧壊して液体の分子を励起し化学発光を生じる場合は、音化学ルミネセンスという。音響ルミネセンス。ソノルミネセンス。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉