[動ア下一][文]かつ・う[ワ下二]
  1. 食べ物がなくて腹がへる。飢 (う) える。

    1. 「金があれば先ず―・えることはないから」〈福沢福翁自伝

  1. あるものに非常に欠乏を感じて、それをひどく欲しがる。「親の愛情に―・える」

出典:青空文庫