[名詞]
  1. 1 (ある目的・用途のために)取って[残して,出さずに]おくこと,差し控えておくこと;〔法律〕 留保(の条項),留保権;別にして[取りのけて]おくこと,除外;控えめにすること,遠慮,隠し立て;((しばしば R-)) 〔キリスト教〕 (礼拝の対象,病人の聖体拝領用としての)聖体・聖餐せいさんの保存;(聖職叙任権・免責叙任権などの)権益の保留
    • reservation of a tract of land for corn
    • トウモロコシの作付けのために土地を残しておくこと.
  2. 2 ((しばしば reservations)) 例外とする[特別扱いする]こと,条件をつける[制限を設ける,限定する]こと
    • He had reservations about my competence.
    • 彼は私の能力を全面的に信用したわけではなかった.
  3. 3 (はっきりとした・暗黙の)例外(事項),制限,条件
  4. 4 ((米)) 特別の目的のために取ってある公有地;(インディアンのための)特別保留地;(野生動物の)保護区
    • an Indian reservation
    • インディアン保護特別保留地
  5. 5 ((しばしば reservations)) ((主に米)) (ホテル・列車・船などの)〈部屋・座席などの〉予約,指定,確保(((英)) booking)
    • cancel reservations
    • 予約を取り消す
    • write for reservations
    • 手紙で予約する
    • make [have] a hotel reservation
    • ホテルの予約をする[がしてある].
  6. 6 予約の記録[保証]
  7. 7 ((英)) (道路の)中央分離帯.

reservationの慣用句・イディオム

  1. on the reservation
    • ((米話)) (特定の政党などに)所属し続けて[離れないで].

      ◆インディアンが保護地区を離れることを off the reservation と言ったことから.

  1. without reservation
    • 腹蔵[忌憚きたん]なく,率直に;留保なく,無条件で(cf. 2).