部首
(くさかんむり・そうこう)
画数
16(部首内画数:13)
種別
常用漢字
漢検の級
準2級
音読み
クン[高]
訓読み
かお [外]かおりぐさ

意味

①かおりぐさ。香草の名。特有の香りがある。 ②かおる。よいかおり。「薫風」「芳薫」「余薫」 ③いぶす。くすべる。「薫製」 ④人を感化する。「薫育」「薫陶」「薫化」

書きかえ

「燻(クン)」の書きかえ字として用いられるものがある。

旧字

部首
(くさかんむり・そうこう)
画数
17(部首内画数:14)
漢検の級
1級/準1級

薫の解説 - 小学館 大辞泉

常用漢字] [音]クン(呉)(漢) [訓]かおる

  1. よい香りが立ちこめる。よい香りをくゆらせる。かおり。「薫煙薫香薫風余薫

  1. (「」と通用)燃やして煙を立てる。いぶす。「薫製

  1. 徳で人を感化する。「薫育薫染薫陶

    1. [名のり]かお・くる・しげ・ただ・つとむ・にお・のぶ・ひで・ふさ・ほう・まさ・ゆき

    2. [難読]薫物 (たきもの)