シューマンの解説 - 小学館 大辞泉

[1810~1856]ドイツの作曲家。繊細かつ色彩豊かな和声によってドイツロマン派を代表。多くのピアノ曲・歌曲を作曲した。また、批評活動も行い、ショパンブラームスを紹介。作品に4曲の交響曲のほか、ピアノ曲「子供の情景」、連作歌曲「詩人の恋」など。

出典:青空文庫