ダントンの解説 - 小学館 大辞泉

[1759~1794]フランスの政治家。フランス革命時のジャコバン派の指導者の一人で、革命政府の法相となり、反革命弾圧を指導。のち、ジロンド派の追放、恐怖政治の終結を主張し、ロベスピエールと対立、断頭台で処刑された。

出典:青空文庫

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉