• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

華佗の解説 - 小学館 大辞泉

中国、後漢の医師。沛 (はい) の譙 (しょう) (安徽 (あんき) 省)の人。字 (あざな) は元化。外科手術の名手とされ、麻酔薬を用い、一種の体操療法である五禽戯 (ごきんぎ) を考案した。曹操の意に従わず殺されたという。生没年未詳。