• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

パウル・エールリヒの解説 - 小学館 大辞泉

[1854~1915]ドイツの実験医学者。近代免疫学・化学療法の基礎を確立。秦佐八郎との共同研究により、梅毒に効くサルバルサンを発見。1908年にメチニコフとともにノーベル生理学医学賞受賞。著「免疫学研究総説」など。エールリッヒ。

パウル・エールリヒの解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
ドイツ
生年月日
1854年3月14日 うお座
没年月日
1915年8月20日(享年61歳)