梅毒などの治療薬。砒素 (ひそ) 化合物で、化学療法剤の最初のもの。現在は使用されない。1910年、エールリヒ秦佐八郎 (はたさはちろう) が606番目に試験したところから606号ともいう。商標名。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

[医学/医学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫