ブンゼンの解説 - 小学館 大辞泉

[1811~1899]ドイツの化学者。1855年、無色炎のブンゼン灯を発明。のち、分光分析法を確立してルビジウムセシウムを発見。ブンゼン電池・ブンゼン光度計などの実験器具装置も発明。