ムハンマドの解説 - 小学館 大辞泉

[570ごろ~632]イスラム教の創唱者。メッカに生まれ、神アッラーの啓示を受けて伝道を始める。厳格な一神教を唱え、偶像を厳しく否定したため迫害を受け、622年にメジナに移り(ヒジュラ)、イスラム教団発展の基礎を確立。630年メッカ征服の後、勢力はアラビア半島全域に広まった。「マホメット」は訛 (なま) り。

出典:gooニュース

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教の人物]カテゴリの言葉