• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

渡辺海旭の解説 - 小学館 大辞泉

[1872~1933]浄土宗の僧。東京の生まれ。号、壺月。ドイツに留学し、サンスクリットパーリチベット語を研究。帰国後、東洋・大正大学教授。高楠順次郎と「大正新修大蔵経」を監修。学界・教育界・社会事業など多方面に活躍。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教の人物]カテゴリの言葉