• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

下村脩の解説 - 小学館 大辞泉

[1928~2018]生物学者。京都の生まれ。昭和37年(1962)オワンクラゲの発光の仕組みを解明し、その過程で発光物質イクオリンGFP(緑色蛍光蛋白質)の抽出に成功。平成20年(2008)ノーベル化学賞受賞。同年、文化勲章受章。

下村脩の解説 - SOCKETS人物データベース

2008年、「緑色蛍光タンパク質 (GFP) の発見と開発」によってノーベル化学賞を受賞した学者。
出生地
京都府福知山市
生年月日
1928年8月27日(90歳) おとめ座

出典:gooニュース