• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仁木悦子の解説 - 小学館 大辞泉

[1928~1986]推理作家。東京の生まれ。本名、二日市三重 (ふつかいちみえ) 。幼時にカリエスを発病、家庭で教育を受ける。「猫は知っていた」で江戸川乱歩賞を受賞。他に「林の中の家」「赤い猫」など。

仁木悦子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1928年3月7日 うお座
没年月日
1986年11月23日(享年58歳)

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉