• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

今西錦司の解説 - 小学館 大辞泉

[1902~1992]人類学者。京都の生まれ。京大教授・岐阜大学長。生物種の棲 (す) み分けの理論を提唱。日本の霊長類学の基礎を築く。また、独自の進化論を唱えた。登山家としても著名。文化勲章受章。著「生物の世界」など。

今西錦司の解説 - SOCKETS人物データベース

日本の霊長類研究の創始者として知られる生態学者、文化人類学者、登山家。
出生地
京都府
生年月日
1902年1月6日 やぎ座
没年月日
1992年6月15日(享年90歳)