平塚らいてうの解説 - 小学館 大辞泉

[1886~1971]評論家・婦人運動家。東京の生まれ。本名、明 (はる) 。明治44年(1911)、女性文芸誌「青鞜」を発刊。のち、市川房枝奥むめおらと、女性の地位向上を目ざす新婦人協会を結成して婦人参政権運動を展開。自伝「元始、女性は太陽であった」。

平塚らいてうの解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 評論家
出生地
東京府麹町区三番町(現・東京都千代田区)
生年月日
1886年2月10日 みずがめ座
没年月日
1971年5月24日(享年85歳)