• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円谷英二の解説 - 小学館 大辞泉

[1901~1970]映画の特殊撮影監督。福島の生まれ。本名、円谷 (つむらや) 英一。ミニチュア撮影やスクリーンプロセスなど特殊撮影技術の発達に尽力、「ゴジラ」で世界的な評価を得る。他に「ハワイ・マレー沖海戦」「空の大怪獣ラドン」「地球防衛軍」など。「ウルトラQ」「ウルトラマン」などのテレビ作品も多く手がけた。

円谷英二の解説 - SOCKETS人物データベース

福島県出身、日本の特殊撮影のパイオニアであり「特撮の神様」と呼ばれるの特撮監督、映画監督。1917年、神田電機学校に入学し「自動スピード写真ボックス」や玩具系の発明を行なった。様々な映画の技術を習得し、54年に『ゴジラ』の特撮監督を務め、以降シリーズに関わる。63年に円谷特技プロを設立、「ウルトラQ」を経て「ウルトラマン」「ウルトラセブン」に関わった。
出生地
福島県
生年月日
1901年7月10日 かに座
没年月日
1970年1月25日(享年68歳)
別表記
円谷英一 つむらや・えいいち

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉