• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

円珍の解説 - 小学館 大辞泉

[814~891]平安前期の天台宗の僧。讃岐 (さぬき) の人。延暦寺の第5世座主 (ざす) 。寺門派の祖。義真に師事。入唐して多数の経疏 (きょうしょ) を請来 (しょうらい) し、天台密教(台密)を盛んにした。智証大師。著「法華集論記」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉