• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

工藤祐経の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1193]鎌倉初期の武将。伊豆の人。所領の争いから同族の河津祐泰 (かわづすけやす) を殺害。のち、その遺児の曽我祐成 (そがすけなり) 時致 (ときむね) の兄弟に、富士の巻狩りの陣中で殺された。→曽我兄弟