• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

榊原康政の解説 - 小学館 大辞泉

[1548~1606]安土桃山時代の武将。徳川家康に仕え、姉川・長篠などの多くの戦に軍功をあげ、徳川四天王の一人に数えられた。関東入部後、上野 (こうずけ) 館林で10万石を領した。

榊原康政の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1548年
没年月日
1606年6月19日(享年58歳)
別表記
小平太 於亀 亀丸

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉